【最大22%OFF】 2017サマーBIGセール開催中!

体のサイクルで分ける、朝と夜のスキンケア  - 今、肌が求めるスペシャルケア - vol.08 -

その肌トラブル、ジリス神経の乱れのせい?

やっと暖かくなってきたのに、なぜか肌がゴワつく…… 春色の洋服を着たいのに、顔がくすんでいて似合わない… そういった経験はありませんか? 春は、肌の不調が増える季節。その原因は、自律神経の乱れかもしれません。
今回は、春に起こりがちな肌トラブルの理由と、
その対処法をスキンケアコンサルタントの大久保珠代がご紹介します。
ビーグレンスキンケアコンサルタント 大久保珠代

体のサイクルに合わせた朝の保護ケアと夜の集中ケア

夜間と日中それぞれに合わせたスキンケア方法を提案いたします。
人の体をコントロールする自律神経は、日中「消費」のサイクルに入るため、活動的になり、肌はさまざまなストレスにさらされます。

反対に、夜間は「回復」のサイクルに入り、寝ている間に肌が生まれ変わるターンオーバーが活発になるため、肌づくりに最適な時間帯なのです。
朝と夜のサイクルの違いを認識して、最適なケアを心がけましょう。

消費と回復

自律神経と肌の関係

自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」という、対称的な働きをしている2種類の神経があり、分泌・代謝・呼吸・心拍・消化といった、自分の意思ではコントロールできない機能を制御しています。

春に自律神経が乱れる原因は、ストレスが増えるからと言われています。引っ越しや進学などによる環境変化が引き起こす内的ストレス。
目まぐるしく変わる天候や気温、紫外線量の増加などの外的ストレスが重なることなどから、春は、自律神経が乱れやすいのです。

自律神経が乱れ、分泌や代謝が不安定になると、乾燥、くすみ、ニキビなどの肌トラブルが起きやすくなります。

自律神経と肌の関係

自律神経が引き起こす肌トラブル

  • ごわごわ乾燥フェイス
  • ストレス肌くすみ
  • 自律神経ニキビ
ごわごわ乾燥フェイス

ふと気づくと顔が乾燥し、ゴワゴワとこわばっていませんか?

自律神経の乱れから、肌にうるおいと柔軟性をもたらす分泌機能が崩れると、肌は乾燥してこわばります。
さらに、自律神経を不安定にする「ストレス」は活性酸素を生み出し、肌の弾力のもととなるコラーゲンやエラスチンを破壊します。
これが、しわやたるみを加速させる原因になるのです。

ごわごわ乾燥フェイス
ストレス肌くすみ

「なぜか鏡の中の顔色がくすんでいる」、そんな経験はありませんか?

自律神経が乱れて代謝が悪くなると、肌のターンオーバーサイクルが乱れ、肌に余分な老廃物やメラニンが蓄積して、透明感が失われてしまいます。
また、ストレスで血行が悪くなると、肌がくすんでしまいます。

ストレス肌くすみ
自律神経ニキビ

「春になって急にニキビができはじめた」という声を多くいただきます。

皮脂の分泌が活発になり過ぎると、ニキビができやすくなります。
普段はニキビ体質ではないのにできてしまった方は、自律神経が乱れているサインかもしれません。

自律神経ニキビ

これらの肌の悩みを解決するためにこの時季は特に「自立神経」を意識したスキンケアが大切です。

大久保珠代

朝と夜で自律神経が引き起こす肌トラブル対処法

ごわごわ乾燥フェイス

朝一番のフェイシャルヨガとエモリエント保湿

こわばった顔をほぐすため、朝一番の「フェイシャルヨガ」でやわらかい表情を取り戻しましょう。

その後、化粧水をハンドプレスでしっかり浸透させ、乾燥した肌をやわらかくほぐしてから、QuSomeモイスチャーリッチクリームを取り入れてみてください。 うるおいの蒸発を防ぐことで柔軟で若々しい肌に近づけます。

体の疲れをとってうるおいに満ちた笑顔へ

こわばりの原因となる筋肉の緊張をほぐすため、夜は半身浴などでしっかりと体の疲れをとりましょう。
本格的にしわが形成される前に、ピュアビタミンCの配合された美容液Cセラムで皮脂の分泌を整えて、うるおいに満ちた弾力のある肌を維持しましょう。
また、顔をこわばらせる原因はストレスにもあります。スキンケアの際に、表情だけでも笑顔をつくることで脳内ではポジティブな反応が起きると言われています。

ストレス肌くすみ

ローションパックでターンオーバーを整える

洗顔後、顔色がさえない、どんより見える……。そんな時は、10‐YBローションで即効性のあるパックをお試しください。
夜寝ている間にも、水分は肌から少しずつ蒸発していますので、朝のケアでは、10ーYBローションをシートマスクやコットンにたっぷりと含ませ、うるおいと、美容成分を角層のおくまでゆっくり浸透させましょう。
「QuSome® モイスチャーバリア コンプレックス」が肌にうるおいと活力を与え、ターンオーバーを整えてバリア機能を高めることで、日中のストレスから守ってくれます。

フェイスマッサージで新陳代謝を高める

くすみの原因はストレスだけではありません。「乾燥」「血行不良」「紫外線の影響」などさまざまな原因が考えられますが、血行をよくして肌の新陳代謝を高めることは、肌すべてのお悩みケアにつながります。
ゆったりとお風呂に入った後に、フェイスマッサージクリームを使ったマッサージを取り入れてみてください。マッサージによって、肌の代謝を高め、老廃物やメラニンを排出しやすくします。

自律神経ニキビ

自律神経の緊張が強くなると、皮脂分泌が通常よりも盛んになり、身体機能のバランスを崩し、ニキビができやすい状態になってしまいます。外気にさらされると、肌が乾燥し、さらに皮脂分泌が増えるので、朝のケアは特に保湿が大切です。
化粧水で与えたうるおいを逃すことなくきちんと維持するQuSomeモイスチャーゲルクリームの重ねづけで、うるおいを強化し、肌を守ってください。

ニキビができはじめた肌は、夜のうちにしっかりケアすることが翌日のニキビを落ちつかせるポイントです。そのためには寝ている間に肌のターンオーバーがスムーズに行なわれるよう、いつもより早い時間にスキンケアを済ませ、十分な睡眠を取りましょう。
化粧水でしっかりと保湿した後、皮脂分泌のバランスを整えるピュアビタミンC配合の美容液Cセラムを適量手にとり、ゆっくりと深呼吸をしながらなじませてください。「吸う」と「吐く」の割合を「1:2」にするのがポイント。呼吸を意識することで、肌と同時に自律神経も整えられます。

春のストレスを癒やすライフスタイル

毎日の生活の中で、朝と夜の自律神経の切り替えをスムーズに行えるようにしましょう。
夜は体をリラックスさせる副交感神経の働きを高めるため、脳に刺激となるようなパソコンやスマートフォン、テレビなどを見過ぎないようにしましょう。
また、肌を回復させるのに必要不可欠な睡眠の質を高めるため、「アロマピローミスト」を枕に振りかけたり、「ソルトランプ」をベッドルームに取り入れたりするのもおすすめです。

ソルトランプ
ココア

ストレスを癒す副交感神経を優位にするために、
脳内では「セロトニン」という神経伝達物質が必要になります。
セロトニンの材料となるアミノ酸「トリプトファン」を食事から摂取して、より深いリラックス状態へと導きましょう。
トリプトファンが多く含まれる飲み物として、
ミルクとココアがあります。
ベッドに入る前に、一杯のホットココアを
飲んでみてはいかがでしょうか。

また、目覚めた後は、なるべく太陽の光を浴びて、体内時計をリセットしましょう。

自律神経を乱す原因となるストレスを解消するため、
時には頭も体も空っぽになるくらい、
大泣きしてみることもおすすめです。
(参考:涙を流して美しくなる、月1回の涙ヒーリング

ハンカチ

こわばりフェイスを解きほぐす「フェイシャルヨガ」

毎日5分行うだけでしなやかで魅力的な顔が取り戻せる「フェイシャルヨガ」。鏡に向かってきれいな笑顔を作ってみましょう。上の歯が8本見えているのが理想的です。息を吸って目を見開き、口角をキュッと上げます。下あごを前に突き出して、下唇を内側に巻き込むようにして、歯を見せて笑います。普段あまり使わない頬の筋肉が持ち上がるのを感じられると思います。

他にも、フェイシャルヨガには簡単で効果的なポーズがたくさんあります。「ビーグレンイッシュ」上でご覧ください。

【ストレス解消してぐっすり快眠!】

新生活がはじまり、無意識のうちにストレスがたまっているこの時期。アロマの力を借りてぐっすり眠り、疲れをとるように心がけてみてください。簡単に出来るピローミストの作り方をご紹介します。

アロマ

【あるべき美しさに導くソルトセラピー】

塩の粒子を含む空気を体に取り入れる療法ソルトセラピーで、
ソルトランプ」を見つけました。質の良い「空気」「水」「塩」を体に取り入れると、人体は本来あるべきニュートラルな状態に近づけるそうです。

ソルトランプ

【涙を流して美しくなる、月1回の涙ヒーリング】

うれし涙、悲しい涙、悔し涙、感動の涙など、
涙を流すにはいろいろな理由がありますが、思いっきり泣いた後は、なんだかすっきりしたという経験はありませんか?
感情から自然に出てしまう涙には、女性にうれしい効果があるようです。

ヒーリング

ストレスは人生のスパイス

自律神経を乱すなど、ネガティブなイメージのあるストレスですが、「楽しい」「うれしい」などポジティブな出来事にも心や体はストレスを受けています。

春は新生活のスタートや、さまざまな変化が起きる季節です。
このような変化により受けるストレスを「人生のスパイス」と捉えて味方に付けることも、自律神経を安定させるポイントです。「ストレスがあるのは普通のこと」と捉え、この春に起きる変化をきっかけに、趣味や習い事、スキンケアに関しても新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ビーグレン スキンケアコンサルタント
大久保珠代
日本とは気候が異なるカリフォルニアでの生活、出産などを経て、肌の状態もずいぶんと変わってきました。大人ニキビに悩まされていた時期もありましたが、最近は年齢と共に肌の乾燥と、たるみ毛穴が大きな悩みとなりました。
ビーグレンに勤務する前から製品のファンだった私が、製品によって悩みが救われたという経験や毎日たくさん伺うお悩みのご相談の中から、お客さまの最適なスキンケア製品との出会いに少しでもお役に立てたらうれしいと思っています。
スキンケアコンサルタントに相談する

今回ご紹介した製品

セラム

Cセラム

[15mL]

通常販売価格:$47.00
特別価格:$42.30

このセットを注文する
10−YBローション

10−YBローション

[150mL]

通常販売価格:$50.00
特別価格:$45.00

このセットを注文する
フェイスマッサージクリーム

フェイスマッサージクリーム

[50g]

通常販売価格:$75.00
特別価格:$67.50

このセットを注文する
QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャー
リッチクリーム
[30g]

通常販売価格:$100.00
特別価格:$90.00

このセットを注文する
QuSomeモイスチャーゲルクリーム

QuSomeモイスチャー
ゲルクリーム
[30g]

通常販売価格:$60.00
特別価格:$54.00

このセットを注文する