ニキビ知らずの肌へ 治っても、くり返してしまう「ニキビの解決法」

「くり返してしまうニキビはどうすれば良くなりますか?」というご質問をよくいただきます。

くり返し出てしまうニキビの一番の原因は治りきる前にケアを中断してしまうから。

今回は、ケアを続けることで起きる肌の変化をご紹介します。

きれいに見える表面のその奥にニキビ予備軍が控えています

「ニキビケア 4点セット」でお手入れをはじめると、1ヶ月ほどで炎症が鎮まってくるため、「ケアを終えてもいい」と思われる方もいらっしゃいます。でも、それはあくまでも表面的なニキビが落ち着いただけなのです。

ニキビ過程

ここからニキビケアを継続することで、常にニキビ菌を取り除き、 水分バランスの整った肌を維持することが大切です。その状態を保つことで、新しい細胞が生み出され、汚れやニキビ菌が入り込む毛穴が引き締まるので、ニキビ知らずの肌が育つのです。

新しい細胞が生み出されるのには時間がかかります。「ニキビ知らずの肌」へ育てるには、
最低3〜6ヶ月を目安にケアを続けましょう。

「ニキビ知らずの肌」を手に入れた後、その肌を保つために1製品、または2製品だけ選ぶとしたら?

クレイウォッシュ

クレイウォッシュ

1製品でニキビの原因を洗い流す

ニキビの出来にくい清潔な肌を保つために、クレイウォッシュを使った洗顔を続けてください。

販売価格:$38.00

この商品を注文する

クレイウォッシュ&Cセラム

クレイウォッシュ&Cセラム

2製品でニキビを寄せつけない

ニキビの出来にくい引き締まった毛穴を保つために、クレイウォッシュを使って洗顔し、お手持ちの化粧水で肌を整えた後、Cセラムで肌を引き締めましょう。

販売価格:$97.00

この商品を注文する

正しい使用量を守っていますか?

化粧品は、量をたくさん使ったところで、効果にそれほど違いは出ませんが、適量よりも少ないと、本来出るべき効果が発揮できないのです。この機会に、ビーグレンのニキビケア 4点セットに含まれるそれぞれの製品の、正しい使用量と使い方をおさらいしましょう。

クレイウォッシュ

1.クレイウォッシュ

洗顔料を両手で軽くなじませた後、ぬるま湯でぬらした顔全体に広げ、マッサージするように汚れとなじませ、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。

【使用量の目安: さくらんぼ程度】

クレイローション

2.クレイローション※

化粧水を両手に軽くなじませた後、顔全体を包み込み、やさしく押さえるようにつけます。

※販売名:CLYモイスチャーローション

【使用量の目安: 直径3cm程度】

Cセラム

3.Cセラム

美容液を両手に軽く広げ、顔全体を包むようにやさしくなじませます。

※Cセラムを日中ご使用になる場合は、日焼け止め等の紫外線防止効果のある製品をあわせてご使用ください。また、乾燥肌、敏感肌の方は、少量で様子を見ながらお試しください。

【使用量の目安: 直径2cm程度】

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

4.QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ゲルを額・あご・両頬・鼻の5点に置き、顔の外側に向かって伸ばし、最後に両手でやさしく押さえます。

【使用量の目安: パール1〜2粒程度】

「汗」は悪者ではありません

お風呂上りに、汗が完全に引くまで待ってから、化粧水をつけていませんか?

汗は皮脂とひとつになり、皮脂膜として肌を守っており、汗が引くまで待つことが、実は乾燥を招いてしまうのです。お風呂上りや洗顔後は、すぐに化粧水で保湿しましょう。

スキンケアコンサルタント赤堀綾子

「一度落ち着いたニキビが再び出はじめた」というご相談を受けることがあります。詳しくお話を伺うと、「ニキビが落ち着いてきたので、一度製品の使用を中止しました」という方が非常に多いのです。

逆に、「ニキビが出来にくくなった」というお喜びの声をくださるお客さまは、症状が落ち着いてからも、ニキビケアをじっくり続けている方が多いようです。

そのようなお客さまから、

「外出することが楽しくなった」
「オシャレやメイクに気を遣うようになった」
「最近、新たな習いごとをはじめた」

などの、ポジティブなお声をいただきます。ビーグレンがお客さまにとって、人生を楽しむキッカケとなっていることは、私たちスキンケアコンサルタントにとっても、大変うれしい限りです。ぜひごいっしょに、健やかな素肌づくりを目指しましょう。

ビーグレンでは、お電話またはEメールにて無料カウンセリングを実施しています

skincare相談室

ビーグレンアメリカ本社の日本人女性スキンケアコンサルタントによる無料コンサルテーションを実施しています。

  • いまいち効果を感じられない
  • 正しいケアの仕方がわからない
  • どの製品を使ったらよいかがわからない

など、些細なことでも結構ですので、スキンケアコンサルタントにお問い合わせください。

skincare相談室
トールフリー