大人ニキビと思春期ニキビ - その違いと、正しいニキビケア方法

実際にお客様より多くお問い合わせいただいている声

  • 自分のニキビケアが正しいのか不安です
  • ビーグレンの二キビケアはどうしても4点使わなければいけないのでしょうか。

今回は「正しいニキビケア方法」についてご案内いたします

正しいニキビケア方法 3つのポイント

ニキビには大きく分けて2種類ある

タイプ別「正しいニキビケア」

継続的なケアの必要性

ニキビには大きく分けて2種類ある

「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」という名前を聞いたことはありませんか?

20代以降になって出来る大人ニキビと、10代で出来る思春期ニキビや男性のニキビは、肌表面だけを見れば同じようですが、これらのニキビが出来る主な「原因」は違うのです。

大人ニキビ

原因:

多くの原因は肌の乾燥。
他にも複数の原因がある。
(ストレス・生活・飲酒・喫煙etc)

出来る場所:

主に あご・フェイスライン・頬・首筋

思春期ニキビ

原因:

皮脂の過剰分泌

出来る場所:

主に 額・鼻・頬
 
 

  • 大人ニキビ
  • 「表面だけ見ると同じニキビでも、出来る背景は異なるんですね。」

  • コンサルタント
  • その通りです。この2つのニキビは、出来る背景が異なるため、
    「肌の土台」に働きかけるケア方法も異なってきます。

タイプ別「正しいニキビケア」

大人ニキビ
大人ニキビ しっかり洗顔した後、炎症を鎮めて肌をしっかりうるおすことが大事
思春期ニキビ
思春期ニキビ 思春期ニキビ
  • 大人ニキビ
  • 「30代で、どちらのセットにしようか迷っていたのですが、
      “4点”でケアすることがやはり大事なんですね。」

  • コンサルタント
  • 大人ニキビは、スキンケア製品はもちろん、睡眠や食生活など生活習慣の影響が大きいのも特徴です。そちらにも気を配ってください。

  • 思春期ニキビ
  • QuSomeモイスチャーゲルクリームも使わなければなりませんか。

  • コンサルタント
  • 次のうち、一つでも当てはまる場合は、皮脂の分泌を整える「Cセラム」を中心に、クレイウォッシュとクレイローションの3点からお試しください。

    • Tゾーンにニキビが出来る
    • 男性である
    • 皮脂の分泌量が多い

    もちろん、思春期ニキビの場合も、
    体調や季節によってQuSomeモイスチャーゲルクリームを
    足した方がより効果的な場合もございます。
    ご自分の肌状態に合わせてセットを選んでみてください。

コンサルタント

継続的なケアの必要性

ビーグレンのニキビケアは今ある悩みだけでなく、ニキビを寄せ付けない肌に育てるためのものです。

大人ニキビ・思春期ニキビ、どちらのタイプにおいても「ニキビを寄せ付けない肌」を
つくるためには、継続的なケアが必要です。

継続的なケアの必要性

ビーグレンのニキビケアならどちらでもできる

内側からうるおい、大人ニキビの出来にくい肌をつくる

皮脂をコントロールし、思春期ニキビを防ぐ

クレイウォッシュ

[ 洗顔 ] 肌にやさしい天然クレイ(モンモリロナイト)がニキビの原因となる汚れや皮脂に吸着して取り除きます。

注文する

詳細を見る

クレイローション※

[ 化粧水 ] 有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが、炎症を鎮めて、ニキビを予防します。
※CLYモイスチャーローション

注文する

詳細を見る

Cセラム

[ 美容液 ] ピュアビタミンCが、速やかに角層へと浸透。皮脂分泌をコントロールして、なめらかな肌へと導きます。

注文する

詳細を見る

QuSomeモイスチャー
ゲルクリーム

[ ゲル ] 肌本来の、うるおいを作り出す力をサポートして、大人ニキビの原因となる「肌の中の乾燥」を解消します。

注文する

詳細を見る

自分に合ったニキビケアの方法がおわかりになりましたでしょうか?
ビーグレン スキンケアコンサルタント
野口晴代
年齢を重ねるごとに、失われていく肌の弾力とハリ。笑った後にほうれい線がくっきりついてしまう……こんな肌のエイジングサインにお悩みの方も、いつでもご相談ください。効果的にしっかりケアすれば、若々しい肌を取り戻せます。 マッサージセラピストとしての経験を活かし、スキンケアにプラスして取り入れやすい美容テクニックのご提案を含めた美肌づくりのサポートをさせて頂きます。
スキンケアコンサルタントに相談する